2015年2月20日金曜日

Excelの表をEvernoteにコピーする方法

モチベーション


  • Evernoteの表ってなんか編集しにくいよね。セルの結合とかもできないし。
  • Excelから表をそのままコピペする、表として張り付かない。



    解決方法1(オススメ)

    1. Excelで表を作る。
    2. 貼り付けたい部分を選択、コピー。
    3. Google driveのスプレッドシートに貼り付ける。
    4. 線とか、色とか消えるので必要に応じて加工。
    5. 貼り付けたい部分を選択、コピー。
    6. Evernote上で貼り付け。
    Google driveを経由する手間はあるけど、これが一番手軽で、罫線も意図通りに入れらるのでオススメです。

    解決方法2(Google driveを経由したくない人)

    1. Excelで表を作る。
    2. 「Webページとして保存」を選択(もしくは、保存からhtml形式を選択)
    3. WebオプションからエンコードをUTF-8に変更(文字化け対策)してから保存
    4. 保存したhtmlファイルをテキストエディターで開く
    5. 「<table border=0」ってなっているところを「<table border=1」に変更(これやらないと罫線が表示されない)。上書き保存。
    6. 上記htmlファイルをEvernoteにドラック&ドロップ(ノート一覧にポイする)。新しいノートが出来上がり、その中に表が現れる。
    7. おわり。
    8. 既にあるノートに配置したい場合は、範囲選択してコピペ。
    これが自分の思いついた、Google driveを経由しない最短の方法。テキストエディターが必要だったり、罫線が思い通りに入れられないのでその1がオススメかな。

    そもそも


    単にEvernoteに表を貼ること自体が目的なら、最初からGoogleドライブのスプレッドシートで表を作れば、範囲指定→コピー→Evernote上で貼り付けでいけちゃいます!

    2 件のコメント:

    1. 思っていた通りにとっても綺麗に貼り付けできました。
      ありがとうございます!

      返信削除
      返信
      1. お役に立てて良かったです(^^)

        削除